映像制作用語集:は行【箱書き】

株式会社エルモ
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
箱書き
一般に“箱書き”とは、骨董品の世界で書画・器物などを入れた箱に題名・作者などを記して、その中身を示すことを言います。
映像制作においては、シナリオを書く前の段階でストーリーを場面ごとに並べて書いた“あらすじ”のことをいい、いわば、シナリオや絵コンテを起こす前の作業で、全体の構成案のことになります。具体的には、紙に書いた長方形の枠の中に一場面ごとに要点を書き込みます。例えば、細かいシーンごとに舞台と登場人物と出来事を箇条書きにして書き込んでゆきます。別な言い方として、 「箱割り」「箱」とも言います。
 は行

お問い合わせ