新卒・中途採用動画

新卒・中途に限らず求職者は複数の企業をチェックし、その中からエントリーを重ねるという性質上、いち早く求職者の印象に残ることが重要となります。また、若い世代の場合YouTubeやSNSの影響もあって「調べる=動画」となっているケースも多く、紙媒体やWebサイトだけではあまり目を通してくれないという課題もあり、動画コンテンツの中でも特に需要の多い用途となっています。

新卒・中途採用動画のポイント

  • 専門知識がない人にもわかりやすく事業を伝えられる

    専門知識がない人にもわかりやすく事業を伝えられる

    求職者(特に学生)はその業界や職種の知識が乏しいケースが多く、BtoB業界においては特に顕著です。業界用語や難しい専門知識がわからなくても、企業の事業や強み、社会にどのように貢献しているのかをわかりやすく端的に伝えることができることが大きなメリットで、求職者に馴染みが薄い業界であればあるほど効果的に使うことで大きな反響を得ることができます。

  • 採用活動の幅広いシーンで活躍できる

    採用活動の幅広いシーンで活躍できる

    採用イベントのブースや会社説明会の待ち時間、ナビサイトや自社の採用サイト、YouTubeチャンネルなど採用シーンのあらゆる場面で活用することができます。またパンフレットにQRコードを掲載することで紙媒体との連携もはかれるようになるため、相乗効果を期待できます。