マニュアル動画

一般的な紙媒体のマニュアルに比べ、動画は情報量が多いため短時間で情報を伝えることができます。また動きがあるため、動画と実際の手順を見比べながら作業をすることが容易で、作業者の知識や経験などを問わずわかりやすく訴求できることが動画マニュアルの大きなメリットです。作業時間の短縮やミス防止といったサポート面のフォローはもちろん、マニュアルが充実していることによって導入ハードルが下がったり、代理店が自社製品を勧めてくれやすくなったりなどの効果も期待できます。

マニュアル動画のポイント

  • 作業全体を短い時間でわかりやすく説明できる

    作業全体を短い時間でわかりやすく説明できる

    作業が多く複雑になるほど、紙のマニュアルを読み込んだり、マンツーマンで教えてもらうといった従来の方法では負担が大きくなり、時間もかかってしまいます。動画は他の媒体よりも情報量が多いため、複雑な手順であっても比較的短時間で抑えることができ、わからない部分を見返すことも容易になります。教える側/教わる側両方の負担を減らしつつ、効率的に伝えることができる点は大きなメリットです。

  • 実際の手順と見比べながらの作業が容易

    実際の手順と見比べながらの作業が容易

    紙のマニュアルでは内容を読み込んで一度理解し、それを実際に行動に移して、間違った場合はもう一度マニュアルを見返すという流れになります。動画の場合は画面に映った内容がそのまま自身が行う作業になるため、画面の手順と自身の作業を見比べながら行うことがとても容易になります。複雑な作業であっても”動き”があるためわかりやすく、間違い防止にもなるため一石二鳥です。

  • サポート面のフォローはもちろん、営業面でも活用可能

    サポート面のフォローはもちろん、営業面でも活用可能

    マニュアルと聞くと、購入後の顧客に対するアフターフォローという認識が一般的かと思います。ただ、顧客心理では初めて導入(購入)するものをうまく使えるかわからないという不安があり、マニュアルが整備されていることでその不安を払拭する要因にもなります。また、販路が代理店販売の場合は、代理店の手間軽減や安心感につながるため、自社の製品を勧めてもらう機会を増やすことに繋がります。