映像制作用語集:あ行【あおり撮影】

株式会社エルモ
>  >  > あおり撮影
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
あおり撮影
カメラワークについての用語。被写体を下から上に撮影する方法のことです。例えば、高い建物を写す時、上方に縮んで小さく写りますが、これを真っ直ぐに修正した形に写るように、レンズを意図的にずらして使う撮影のことをいいます。あおりで撮影することで、被写体を大きく見せたり、尊大な印象に見せることができます。中判や大判のカメラでは、カメラの機構にアオリの機能があり、35ミリカメラでは交換レンズの一部にあおり用レンズがあります。なお、逆に上から下に撮影する言葉は「俯瞰(フカン)」、目線の高さで撮影することは「アイレベル」、「目高(メダカ)」などといいます。
 あ行

お問い合わせ