映像制作用語集:あ行【アイリス】

株式会社エルモ
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
アイリス
元々は眼球の虹彩(iris)を意味する言葉で、レンズの「絞り」のこと。画像の明るさを決める機能。絞りの値が大きくなれば焦点深度が深くなり、小さくなれば浅くなります。アイリスができていなければ、映像がアンダー(暗い)や、オーバー(明るい)になります。あまりに酷い場合は編集で補正も出来ず、その映像が使えなくなる場合があります。業務用ビデオカメラを使用する場合は、アイリスは基本的にはマニュアルで撮影し、撮影途中にアイリスを変えてはいけません。ます。まずオートでアイリスがどうように変化するのかをカメラテストしてデータを確認しておきます。このデータをもとにマニュアルで撮影すれば適正な映像が得られます。
 あ行

お問い合わせ