そこまでやるか!?ネタなのかマジなのかわからない防水性能アピール

こんにちは
まえちゃんです。

少し間が空いてしまいました・・・
皆さま連休はいかがお過ごしでしたか?
(シルバーウィークという名の3連休でしたが)

僕は三重県の亀山市にある「関宿」に行ってきました。
東海道五十三次の47番目の宿場である関宿は、伝統的な町家が
200棟以上残っていたりと当時の町並みがしっかりと保存されていて、
まるで映画のセットに迷い込んだような感覚がありました。
歴史が好きな人はかなりテンションがあがる場所だと思います。

さて、第9弾の映像紹介はソニーのスマートフォン「Xperia Z3」の
プロモーション映像。最近ではiPhone7/plusの防水仕様が話題に
なりましたが、Android端末では随分前から防水機能が搭載されていました。

防水をアピールする方法はいろいろとありますが、このXperia Z3は、
もはや「防水ってレベルじゃねーぞ」を地で行くインパクトがあります。

 

テーブルの上に置かれたなんの変哲もないXperia Z3の箱。
001

なぜか金魚のおもちゃが泳いできました。
002

違和感の塊のような光景。そう、なんとここは水の中でした。
003

水の中でパッケージを見せる男性。
004

早速開封の儀を行っていきます。なんだろうこのシュールさ(笑)
005

当たり前ですが、パッケージや中の仕切りはすでにフニャフニャ。
006

付属品も取り出していきますが、そもそもこれは防水じゃない気が・・・
付属品は犠牲になったのだ
007

邪魔な付属品たちをどけて本命登場。
008

スタイリングや各種ボタンを順番に説明していく男性。
009

そして無事に電源が入りました!
010

カメラも試してみます。
011

パシャ
012

キレイに撮れました~
013

自撮りだってバッチリ。
015

この出来にはレポーターも満足のようす。
防水性能をこれでもかと言うほど体験できました。
016

防水と聞くと、おそらく誰もが一度は考えたことがあるであろう
「水の中」というシチュエーション。

考えることはあってもなかなか実行はできないアイディアですが、
それを実際にやっちゃったというすごさがこの映像にはあります。
思い切りの良さはディ◯カバリーチャンネルやTop◯earを彷彿とさせます。

この環境で問題なく使えるんだから、日頃のちょっとした雨や
トイレポチャなんかは恐るるに足りずって感じですね

防水性能も年々向上してきているので、そのうち
「洗濯機で洗えるスマホ」とか「食洗機対応のスマホ」みたいなものが
出てくるかもしれませんw
今後に期待です。

source:YouTube

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。