すべてはこの手から始まった。ホンダの65年をまとめた映像がすごい

こんにちは。
通勤時間はもっぱらポケモンを探しているまえちゃんです。

休みの日は車で神社やコンビニ、駅、観光地なんかを巡りながら

ポケモンをGETしています。
以前より外に出る機会が増えて、健康的になった気がします(笑)

第二弾の映像紹介はイギリスのホンダが制作した「Honda “Hands”」
ホンダの65年間のイノベーションを2分程度でまとめた映像です。

今なお世界中で愛されているスーパー・カブを筆頭に
ホンダが世に送り出してきたさまざまなイノベーションを
手品のようなテイストで紹介しています。

手にとったひとつのナット。すべてはここから始まりました。
01

そのナットをなんやかんやすると…
02

言わずと知れた「スーパー・カブ」の完成!
03

次は「2RC143」。ホンダが初の世界グランプリ制覇を果たしたバイク。
04

世界的大ヒットになった自動車「シビック」
05

現在のシビックシリーズ
06

煙を上げながらスピンターンすると…
07.png

先端技術とデザインを詰め込んだスーパーカー「NSX」が誕生。
いま見てもカッコいいです。
08

世界最速のソーラーカー「ドリーム号」
09

どんな悪路も走行できる全地形対応車(ATV)
010

2足歩行のロボット?らしきものが出てくると
011

世界初の2足歩行ロボット「ASIMO」になりました。動きがかわいい。
012

最後はホンダ初の航空機「ホンダジェット」
013.png

ホンダジェットが飛び立ち、また新たなナットが転がってきて終了
014

ひとつのナットが、”想い”を持った技術者の手によって
さまざまな製品へと形を変えていく。
ホンダのイノベーションがとてもわかりやすく体現されていて、
YouTubeでは1,700万回近い再生数を記録しています。

新型NSXの発売が間近に迫り、新型S2000の発表も囁かれる中、
今後のホンダのイノベーションに期待が高まります。

 

source:YouTube