はじめての映像制作:はじめて映像制作に取り組むご担当者さまへ

株式会社エルモ
> はじめて映像制作に取り組むご担当者さまへ

はじめて映像制作に取り組むご担当者さまへ

はじめて映像制作に取り組むご担当者さまへ

映像制作で成功を収めるためには、以下のポイントが大切です。

制作の目的は?

「どういった動機で何を目標にしているのか」が一貫していることが映像制作において重要となります。
当社では商品プロモーションや会社案内、ノベルティ、営業ツールなど、さまざまな映像に対応しています。

制作後の利用・活用・運用方法は?

展示会、イベント、社内研修、DVD配布、リクルート、データベース化など、用途によりどのような映像にするかが変わってきます。また、多用途に活用できる映像コンテンツのご依頼も可能です。
当社ではiPad向けの映像やWEB公開のためのFLASH化などにも対応しています。
必要に応じてご提案もいたしますのでぜひご相談下さい。
制作後の活用の詳細

伝えたいことは?

伝えたいことが多くある場合、リストアップし優先度を決めるのが有益な映像を制作するコツです。
当社ではクライアントとユーザーの間に立ち、バランスのよい「伝えたいことが伝わる」映像制作を心がけています。
どんなコンセプトにするか、私たちと一緒に考えましょう。

誰に見てもらいたい?

年齢や性別、職業などの消費者像を絞り込むことで、より伝わる映像ができる場合があります。
視聴者の視点に立ち、伝えたい事が伝わった上で「おもしろい」「きれい」と印象に残る映像を意識することが重要です。

制作会社選び

「過去の制作実績」はもちろん、「機材やスタッフの数と質」「全工程のどの部分を外注しているか」、これらが予算やスケジュールに大きく影響するのでしっかり確認することが大切です。
当社では全工程の内製化・一貫制作体制を実現。納期短縮やコスト圧縮だけでなく、熱意と責任をもって取り組みます。
また、豊富な実績と経験をもとに、ご要望をお聞きした上で、「こんな方法もあります」「ここはこちらにお任せください」といった提案を心がけております。

打ち合わせの前に
お問い合わせ