映像制作用語集:さ行【下手上手】

株式会社エルモ
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
下手上手 / しもてかみて

もともとは舞台用語で、舞台(ステージ)の左右を区別する言葉です。下手は舞台の右側(客席からでは左側)で、上手は舞台の左側(客席からでは右側)になります。同様に「撮影する側から見て左側が下手」。 カメラに向かって立つ出演者からは右側。 スタジオではホリゾントに向かって左側が下手です。 ちなみに、上手と下手どちらかを覚える語呂合わせに「ピアニッシモ」があり、舞台でピアノを弾く側が下手です。また、英語では舞台から見た左右で表し、上手は stage left、下手は stage right と呼ぶそうです。

 さ行

お問い合わせ