映像制作用語集:ま行【マルチ】

株式会社エルモ
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
マルチ
マルチ(Multi)とは、本来「多重の」といった意味です。映像制作では、「マルチ画面」を指す場合が多いです。まず、「マルチ画面」には 2通りの意味があり、 1つは、編集時に「画面分割」の事をいう場合。一つの画面を分割し、複数の画像をはめ込むことをいいます。別名、 「面割(めんわり」とも。もう1つは、視聴システムで。複数のテレビモニターや投影機を組み合わせ、一つの画面とするシステムのことを指します。また、「マルチ音声」とか「マルチトラック」などの音響用語として使う場合には、例えば2つのチャンネルなり、トラックがあって、片方に音楽、もう一方にナレーションが独立して入れられる・送り出せる機能があれば、それがマルチになります。ただし、2つのチャンネルを同時に使って、ステレオで音楽を記録するようなときは多重使用ではないので、マルチとはいいません。
 ま行

お問い合わせ