映像制作用語集:ま行【モノクロ】

株式会社エルモ
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
モノクロ
もともとはフランス語で「モノクローム=単色」という意味でしたが、一般に白黒写真のことを指すようになりました。英語ではそのままB&W(ブラック・アンド・ホワイト)です。美術用語としては、一色だけで描かれた絵画。単色画・単彩画のことを指します。モノクローム(略してモノクロ)写真やフィルム映像では、専用のモノクロフィルムを使い、専用の現像処理を行います。なお、デジタル画像やデジタル映像では、カラーで撮影してから色情報を廃棄するとグレースケール、すなわちモノクロ調になります。フィルムでは、モノクロとカラーはまったく別の技術でしたが、デジタルでは、カラーが標準でモノクロは特殊という位置づけになっています。
 ま行

お問い合わせ