映像制作用語集:か行【クローズアップ】

株式会社エルモ
>  >  > クローズアップ
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
クローズアップ
撮影で被写体の一部だけを大きく画面内におさめることをクローズアップといいます。大写しとか、接写ともいいます。被写体が人物の場合は、肩から頭までを入れたサイズを指します。ちなみに、バストサイズは、人物の胸から上を切り取ったサイズで、人物紹介の基本サイズです。ミディアムサイズとは、膝から上を切り取ったニーサイズから、腰から上のウエストサイズまでです。フルサイズは、人物の全身サイズや建物の全景などを指します。なお、全身サイズといっても、上下に少し余裕を取るのは当然です。 クローズアップサイズの逆は、ロングサイズで、その場所で撮れる最も広い構図で、場所や舞台の紹介に適しています。
 か行

お問い合わせ