映像制作用語集:は行【ピーカン】

株式会社エルモ
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
ピーカン

雲一つない快晴のことを言います。戦前の映画業界で使われ始めた言葉で、語源は諸説あり、 ───

  • ・快晴だと若干ピントが甘くても明るいので絞る為、被写界深度が深くなりピントが完全→ ピーカン

  • ・太陽光がピーンと届いてカンカン照り → ピーカン

  • ・映画監督山本嘉次郎によると「空がピーピーカンカンと晴れている」と言った → ピーカン

  • ・『蝶々夫人』で使われるアリア『ある晴れた日に』が歌われており、主人公の待つ男の名前がが「ピンカートン」 → ピーカン

  • ・ピースの缶の鳩の絵から、ノアの洪水後の晴天をイメージして → ピーカン

  • ・快晴 = パーフェクト・コンディションの略&訛 → ピーカン

  • ─── などの由来説があります。一般にどんな照明も、 太陽の光にはかないませんから、屋外の撮影現場では好まれる言葉といえるでしょう。

 は行

お問い合わせ