映像制作用語集:は行【バウンスライト】

株式会社エルモ
>  >  > バウンスライト
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
バウンスライト / bounce light
間接照明技法。光源からの光を一度何かに反射させ、その反射光を撮影対象に当てることをいいます。カメラのストロボで撮影すると、ストロボの光が直接被写体に当たって、影がきつくなり、固い感じの写真になってしまいますが、ストロボの光を天井などに反射させる事によって、光が拡散して、柔らかい光になるのです。スタジオなどでは、パラソルにストロボの光を反射させて、当たる光を柔らかくしています。反射させる部分は天井や壁、レフ板など。欲しい光に合わせて反射させるものを選択。ただし、反射させるものの色の影響を受けるので天井や壁の色には注意が必要です。
 は行

お問い合わせ