映像制作用語集:は行【ファインダー】

株式会社エルモ
>  >  > ファインダー
映像制作 用語集

映像制作 用語集

あ行 /  か行 /  さ行 /  た行 /  な行 /  は行 /  ま行 /  や行 /  ら行 /  わ行
ファインダー

Finder。カメラの覗き窓のことで、撮影する画像を確認するための部分です。ピントを合わせたり構図を決めるための機構で、のぞいた視野の中に絞り値やシャッター速度、露出補正量といった撮影情報を表示できる機種もあります。デジタルカメラでは、液晶画面やEVFのように従来は存在しなかった新しいタイプのファインダーがあります。これらは、元々はビデオカメラ用として出現し、デジタルスチルカメラ用に波及していったものとされています。これらのファインダーに共通する特徴は、撮像素子からの出力をリアルタイムで処理し映し出しているという点です。

 は行

お問い合わせ