マンションがロボットに!?ムダにハイクオリティな不動産プロモーション

 

こんにちは
まえちゃんです。

あっという間に2月。
前回より1ヶ月ほど時間が空いてしまいました・・・
1月のバタバタも落ち着いてきましたので、
また今回から映像紹介を再開していきたいと思います!

ということで、今回は不動産(タワーマンション)の
プロモーション映像をご紹介します。
この映像は実写ではなくアニメーションで制作されている
非常にハイクオリティな作品になっています。

モデルルームの見学にきたとある家族。
000
きれいなお部屋を走り回る男の子。
002
ロボットのおもちゃ手に満足気なようす。
003
最新のオープンキッチンにテンションの上がる奥さま。
004
部屋からの眺めも素晴らしいの一言。
005
新しい生活の場を求めてやってきたこの家族の評価は上々。
006
自然豊かで人に優しい。
007
住人たちも率先して街づくりに参加している。
008
家族の反応からこの街に住む決意をする旦那さん。
009
その時、子どもが急に泣き始めます。
010
動揺する人々の先には、
011
何やら巨大なものが見えます。
012
なんとタワーマンションが巨大なロボットに変形しました。
013
あまりの出来事に驚きを隠せないようす。
014
未来を委ねようとしたタワーマンションは超巨大ロボットだったのです。
016
次回へ続く。
017

この作品は千葉県柏市に実在する柏の葉スマートシティのコンセプトである
「世界の未来像を作る」に基づいて制作されています。
シリーズ物になっていて、Episode3まで制作されるようです。

ストーリーは正直「なんのこっちゃ?」って感じですが、
とにかくアニメのクオリティがすごい!

それもそのはず。制作を手がけるのは第86回米国アカデミー賞で
短編アニメーション部門にノミネートされた『九十九』の制作チーム。
しかもキャラクターの声は、中村悠一や坂本真綾といった
プロの声優が担当するという気合の入りっぷり。
相当お金がかかってそうです。

アニメーションは実写よりも表現力が豊かなので、
不動産という人の未来を担うものと相性がいいのかな~と。

昨年アニメ映画の「君の名は」が大ヒットしたので、
今年は企業プロモーションでもこのようなハイクオリティな
アニメ動画が流行るのかもしれませんね。

source:YouTube

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。